2014年02月28日

【東京】新大久保で問題になっている“ヘイト落書き”を消して回る『差別らくがき消し隊』が発足



★新大久保で問題になっている“ヘイト落書き”を消して回る『差別らくがき消し隊』が発足

2014.02.27 01:14



在日韓国人・朝鮮人が多く暮らす新大久保で、“ヘイト落書き”を消して回る『差別らくがき消し隊』

(@sabetsurakugaki)が発足した。



新大久保では数年前から、韓国の反日ぶりを知った日本人による反韓デモが激化。その多くは

「竹島を返せ!」「不法滞在する韓国人売春婦は出て行け!」といった日本人として正当な

主張をするものだが、一部は過激化し、普通の日本人からは支持を得られそうにない

“ヘイトスピーチ”も繰り返されてきた。



中にはデモやスピーチにとどまらず、商店の看板や自販機、電信柱などに差別的な落書きをして

回る輩もいるようだ。このような落書きは、軽犯罪法あるいは刑法の定める建造物・器物の

損壊罪に触れる犯罪行為である。



ヘイトスピーチとレイシズムを許さない『のりこえねっと』が支援する『差別らくがき消し隊』は、

街の景観を汚し、治安をさらに悪化させる要因ともなるこういった落書きを消して回るため、

3月2日に初の清掃活動を実施する予定となっている。同隊を構成するとみられる『男組』は過去、

日本の保守団体に対し暴力行為を働いて逮捕者まで出している団体だが、こういった行動なら

歓迎したい。(以下略)



http://getnews.jp/archives/522902



前 ★1が立った時間 2014/02/27(木) 16:08:59.75

http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1393484939/


続きを読む


posted by voltin at 06:48 | Comment(0) | 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ジャップランド】25年かけて自然と取り戻した葛西臨海公園、2週間の東京オリンピックの為に大破壊へ





五輪競技場建設で「葛西臨海公園の生態系壊れる」 野鳥の会、カヌー会場の変更求める

http://www.j-cast.com/2013/09/10183505.html



まとめ



・25年前のバブル時に作った自然公園

・環境破壊が叫ばれる中、東京都会に一度失った自然環境を取り戻そうと金が余っているバブル時に作る。

・数多くの絶滅危惧種が現在生息中である。

・この公園に五輪のためにカヌー会場を作ろうとしている。

・川に渓流を作る。もちろん観客が座るところもつくる。

・完成イメージ(招致hp)

・面積約半分が会場になる。(現在は水族館、バーベキュー場などがあるため自然の破壊範囲はもっと)



佐藤栄記の自然観察日記

25年かけて取り戻したもの、今、一瞬に

http://yaplog.jp/eikisato/archive/275







中国の話かと思った


続きを読む
posted by voltin at 05:06 | Comment(0) | 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月27日

カレーライスが好きな都道府県 1位石川 2位北海道 3位東京  カレー嫌いは福島、茨城、岩手





NTTタウンページはこのほど、同社が運営する商品紹介サイト「TPDB.jp」にて、「カレーハウス」についての

都道府県ランキングを発表した。同ランキングは、2008年・2010年・2012年・2013年の各4月時点で、

タウンページデータベースの業種分類「カレーハウス」に登録されている件数を集計し算出したもの。



「カレールウ」の年間支出金額1位は「鳥取市」

全国の「カレールウ」の年間支出金額を総務省発表の「家計調査」(2012年)より集計したところ、2012年度に

限ってみれば、1位は鳥取市で1,409円、2位は熊本市で1,364円、3位は鹿児島市で1,216円。全国平均は

1,120円だった。



人口10万人あたりのカレーハウス件数1位は「石川県」

都道府県別人口10万人あたりの「カレーハウス」登録件数は、1位がご当地カレー「金沢カレー」を擁する

「石川県」の6.62件。2位は「スープカレー」で知られる「北海道」の5.09件。3位には「東京都」が3.77件で

ランクインした。



一方、登録件数が少ないのは「福島県」(0.97件)、「茨城県」(1.09件)、「岩手県」(1.15件)などとなった。

調査の詳細は「タウンページデータベースの新着情報」で確認できる。



http://news.mynavi.jp/news/2014/02/26/293/



続きを読む
posted by voltin at 08:18 | Comment(0) | 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小平市、東村山市、清瀬市、東久留米市、西東京市  なぜ差がついたのか…慢心、環境の違い





西東京・多摩六都科学館で「市民感謝デー」−開館20周年記念



 多摩六都科学館で3月1日・2日、「たまとくろ市民感謝デー」が開催される。



 今年3月に開館20周年を迎えることを記念して開く同イベント。

会場では、同館の運営母体である5市(小平市、東村山市、清瀬市、東久留米市、西東京市)からご当地グルメや

キャラクターが集まるほか、実験・工作などのプログラム、屋上に新設した特別な望遠鏡による太陽観察などの

体験プログラムを繰り広げる。



 両日、5市に在住・在勤・在学する人は入館料が無料となる。

「このイベントを次の10年、そしてその先に向けてより地域に根ざしたミュージアムとなるためのきっかけとしたい」

と同館広報担当者。



 1994年3月に開館した同館。2002年7月、累積入館者数100万人を達成し、2006年1月に 累積入館者数150万人

を達成した。

2012年7月、新しく導入したプラネタリウム「CHIRON II(ケイロンII)」が「最も先進的なプラネタリウム」として

ギネス世界記録に認定され話題となった。



 開館時間9時30分〜17時。入館料は大人500円など。



http://nerima.keizai.biz/headline/544/


続きを読む
posted by voltin at 06:48 | Comment(0) | 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神奈川が舞台の漫画





神奈川に萌えて! アニメ・漫画活用した観光ガイドブック作成



 神奈川県は26日、アニメや漫画の舞台となった県内各地の観光スポットを紹介するガイドブック「かなもえ」を作成したと発表した。

タイトルには「神奈川に萌(も)えて!」との思いを込めた。



 ガイドブックでは、オリジナルキャラクターの「カナ」と「萌」が案内役となり、アニメや漫画の舞台となった観光地を紹介。



 アニメ「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」は箱根町▽バスケットボール漫画「スラムダンク」は湘南エリア

▽スタジオジブリ制作の映画「コクリコ坂から」は横浜市の山手・元町−など計11カ所を取り上げている。



 県観光課は「今まで観光に興味のなかった人やアニメ漫画好きの人に手に取ってもらい、興味を持ってもらえれば」と話している。



 2万部を作成し、県内各地の観光協会や観光キャンペーンなどで配布する。





神奈川県が作成した観光ガイドブック「かなもえ」



http://sankei.jp.msn.com/region/news/140226/kng14022622160010-n1.htm


続きを読む
posted by voltin at 05:03 | Comment(0) | 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月26日

舛添「英語がしゃべれないやつは東京から出ていけ」





舛添知事は今月21日から5日間の日程で冬のオリンピックが開かれていた

ロシアのソチを訪れ、IOC=国際オリンピック委員会のバッハ会長らと会談

したほか、競技会場や現地の警備態勢などを視察しました。



25日朝帰国した舛添知事は、成田空港で報道陣の取材に応じ、

「とにかくロシア語以外が通じず、言語の壁をどうするかが大事だと感じた。

片言でいいからすべての都民が英語を話せるぐらいにしたい」と述べ、

外国人観光客を受け入れるための対応に力を入れていく考えを示しました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140225/k10015517561000.html



続きを読む
posted by voltin at 20:36 | Comment(0) | 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なぜ日本には世界的アーティストがいないのか?このままだと東京五輪でジャニ&AKB&エグザイルだぞ





有吉弘行、「AKB48をアーティストと呼ぶな」とキレる

http://news.infoseek.co.jp/article/gree_156091



アイスランド→ビョーク、シガーロス

アイルランド→エンヤ

バルバドス→リアーナ

コロンビア→シャキーラ

ギリシャ→ヴァンゲリス

南アフリカ→シャーリーズ・セロン

韓国→psy



ジャップ→無し


続きを読む
posted by voltin at 19:03 | Comment(0) | 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【東京新聞】ウクライナ、極右の台頭は不気味だ 安倍政権は安定化に向け率先して支援すべき



再び親欧米路線が始まる。ウクライナのヤヌコビッチ政権が崩壊し改革の好機だが極右勢力の台頭は不気味だ。

中、西部と東、南部の対立が激化すれば国家分裂の悪夢も否定できない。

 首都キエフなどでの反政権デモ隊と治安部隊の衝突で八十人以上の死者を出し政権を転覆した政変は、

事実上の革命といえる。ソ連から独立以来、最大の試練だ。

 背景にはウクライナが宿命的に抱える「欧州かロシアか」の問題がある。ウクライナは約四千五百万の人口を抱え、欧州有数の地域大国だ。

中、西部は親欧米の農業地帯で東部は親ロシアの工業地帯である。二〇〇四年の民主政変「オレンジ革命」の後、欧州統合路線に舵(かじ)を切った。

親ロ派ヤヌコビッチ政権でさえ、大筋でこの流れを否定できなかった。

 今回の政変で、皮肉にも決定的な役割を果たしたのはロシアのプーチン政権である。ヤヌコビッチ氏は欧州連合(EU)加盟の一歩となる

「連合協定」の調印をロシアの圧力で直前に断念した。このままでは悲願の欧州統合が夢となる。市民のそんな絶望感と怒りが

三カ月間にも及ぶ真冬の反政権デモを支える原動力となった。

 政界に復帰したティモシェンコ元首相は「近くEUに加盟する。全てが一変する」との見通しを述べたが、

「連合協定」加入はEU加盟への第一歩にすぎない。北大西洋条約機構(NATO)加盟はさらに困難だ。

プーチン政権はウクライナをロシアと欧州の「緩衝地帯」に押しとどめることが安全保障上、死活的に重要とみなす。欧米とロシアの火種となろう。



ソース 東京新聞

http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2014022502000157.html

(続)


続きを読む
posted by voltin at 08:24 | Comment(0) | 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【事件】平成14年、西部邁さんや渡部昇一さんら「保守の論客」の著書が、千葉県船橋市の市立図書館で大量に廃棄されていた



 たいていの図書館は、人気雑誌の最新号をカウンターで保管している。

雑誌コーナーで誰でも手に取れるようにしていると、切り抜きや落書きの被害が

後を絶たないからだ。日本人のマナーの低下の一例として、よく取り上げられる。



 ▼東京都内の公立図書館で最近、300冊を超える本のページが破られ、

関係者は対策に頭を悩ませている。被害に遭ったのは、ドイツ占領下のアムステルダムで

家族と隠れ住んでいたユダヤ人の少女がつづった「アンネの日記」や、

アウシュビッツ強制収容所を題材にした書籍などだ。



 ▼つまり、ナチス・ドイツによるユダヤ人迫害という、特定の分野に集中している。

犯人の動機は見当もつかない。一連の事件は、「マナーの低下」だけでは

説明できない不気味さをはらんでいる。



 ▼「焚書(ふんしょ)坑儒」は、秦の始皇帝の行った圧政のひとつだが、ヒトラーも「焚書」を実行した。

1933年、ナチス・ドイツが「反ドイツ的」と決めつけ、焼き払った本のなかには、

思想家のマルクスや精神医学者のフロイトの著作も含まれていた。

「アンネの日記」の今回の受難は、こうした言論弾圧を連想させる事件として、各紙で大きく報道されている。



 ▼平成14年、評論家の西部邁さんや上智大学名誉教授の渡部昇一さんら、保守の論客の著書が、

千葉県船橋市の市立図書館で大量に廃棄されていたことが、小紙の報道で発覚する。

教科書論議の高まりのなか、ベテランの司書が独断で手続きを進めていたのだ。



 ▼自分の思想信条に沿わない著者の言論を封じようとした意図は、明白だった。

まさに「焚書」と呼ぶのにふさわしい事件にもかかわらず、

小紙以外の新聞は、ほとんど無視した。今でも不思議で仕方がない。



2014.2.25 03:25

http://sankei.jp.msn.com/life/news/140225/art14022503260000-n1.htm


続きを読む
posted by voltin at 06:42 | Comment(0) | 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【社会】「やるのか、じじい」 高2少年が酔って口論、75歳を倒し死なす 東京・昭島



★「やるのか、じじい」 高2少年が酔って口論、75歳を倒し死なす 東京・昭島

2014.2.25 11:48



酒に酔って口論となった男性を路上に押し倒して死亡させたとして、警視庁少年事件課は

傷害致死容疑で東京都八王子市の都立高校2年の男子生徒(17)を逮捕した。

同課によると、「振り払っただけで押し倒してはいない」と容疑を一部否認している。



逮捕容疑は昨年9月5日午後11時半ごろ、昭島市内の路上で、近くに住む無職、久保田成計さん

(75)の胸を両手で押して転倒させ、後頭部を強く打った久保田さんを入院先の病院で

10月12日に死亡させたとしている。



男子生徒は事件直前まで約4時間、友人ら3人と飲食店で酒を飲み、店を出たところで酒に

酔っていた久保田さんと口論になった。男子生徒が久保田さんを押し倒した後、

「やるのか、このじじい」と叫び、友人らが制止しているのに昭島署員が気付いて発覚した。



少年事件課は男子生徒らが未成年と知りながら酒を提供した可能性もあるとみて、

飲食店側から未成年者飲酒禁止法違反容疑などで事情を聴いている。



http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140225/crm14022511490005-n1.htm


続きを読む
posted by voltin at 05:21 | Comment(0) | 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。