2013年11月22日

【意外と高かった】 メダカ100匹盗まれる 被害額は45万円  栃木・鹿沼市





メダカ100匹盗まれる 被害額は45万円、鹿沼

11月22日 12:07



 鹿沼署は22日、鹿沼市上石川のメダカ飼育・販売店から、飼育中のメダカ約100匹

(45万円相当)が盗まれる窃盗事件が発生した、と発表した。21日午前8時55分ごろ、

同署に届け出があった。



 同署によると、20日午後5時から翌21日午前8時半ごろの間に、同所のビニールハウス内の

水槽で飼育していたメダカ約100匹(45万円相当)が盗まれたという。



http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/local/accident/news/20131122/1421147


続きを読む


posted by voltin at 17:39 | Comment(0) | 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【東京】「これはレイシズムへの加担ではないか」…封じられた排外デモへのカウンター、抗議の市民らを機動隊が1時間にわたり包囲



 警察の対応に、明らかな変化がみられ始めた。



 東京都・銀座で11月17日、排外デモとそれに対する抗議のカウンターが行われた。水谷橋公園を15時半に出発する排外デモ隊に

合わせ、公園周辺では、15時前からカウンターの市民がデモ参加者らに対して「帰れ!」などと抗議の声を上げていた。



 機動隊の数はデモ参加者とカウンターの市民を足した数よりも多く、現場は騒然とした。カウンターの市民らは機動隊によって

1ヶ所に集められ、出入りできないよう取り囲まれた。



 15時半、デモ隊は予定通り出発。集まったカウンターの市民らは追走しようとしたが、機動隊は市民を取り囲んだまま動かず、

カウンター勢の追走が許されなかった。



 「なんの権限があって我々の通行を妨げているんだ」



 「これはレイシズムに対する加担ではないか」



 カウンターの市民らは猛反発し、抗議の声を上げたが、機動隊員らは応じない。デモ隊の出発から約1時間後、排外デモ隊がゴール

の日比谷公園に明らかに到着したと思われる頃になり、ようやくカウンター勢への包囲は解除された。



 排外主義者に対するカウンター勢力「男組」に所属する山口祐二郎氏は、「今日の警備は酷かった」とし、次のように振り返った。



 「これまではある程度の距離までは近付けたが。(騒ぎが大きくなったということで)警備が厳しくなるとは聞いていたが、法的根拠が

まったくない。これが続くならこちらもやり方を考えていかねばならない」



 また、カウンターに参加した男性の一人は「こんなやり方は初めて。こちらにも表現の自由がある」と怒りをあらわにした。

排外デモ参加者やカウンターの市民の中から、複数人の逮捕者がでたこともあってか、警察による規制は以前より強まっている。

しかし、カウンターの市民を約1時間ものあいだ拘束する権利が、警察にあったのかは疑問である。



ソース(Independent Web Journal、原佑介氏) ※ソース元に動画あり

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/112013



前スレッド(★1が立った日時 2013/11/21(木) 19:49:02.21)

http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1385035932/


続きを読む
posted by voltin at 08:16 | Comment(0) | 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京電力「マスコミ各位 燃料棒の移送過程の空撮は違法行為です、関係当局が捕まえに行くかも…」





http://www.tepco.co.jp/cc/press/2013/1232336_5117.html





福島第一原子力発電所4号機使用済燃料プールからの燃料取り出し作業における核物質防護に関するご留意のお願い



平成25年11月21日

東京電力株式会社



 11月18日より、福島第一原子力発電所4号機使用済燃料プールからの燃料取り出し作業を開始しておりますが、本日(11

月21日)実施致しました4号機原子炉建屋から共用プール建屋への構内輸送に関しまして、一部の報道機関より空撮映像が

放映・掲載されております。



 これらの放映された映像の中には、原子炉等規制法に定められる「特定核燃料物質の防護のために講ずべき措置」に抵触

する事項(輸送の日程、輸送の経路、警備員の行動など)が含まれていたことから、規制当局からも指導がありました。



 再三お願いをしているところですが、今回のキャスクの輸送状況はもとより、核物質防護上、建屋の出入口、フェンス、

センサー、カメラなどの核物質防護設備を望遠カメラ等で撮影をすることはご遠慮いただきますようお願いいたします。



 *核物質防護:核物質の盗取又は不法移転、及び個人又は集団による原子力施設の妨害破壊行為に対し、核物質や原子力

施設を守ること。



以 上


続きを読む
posted by voltin at 06:51 | Comment(0) | 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京みやげで東京ばな奈や銘菓ひよこ買う奴は三流。きちんと東京のお土産勉強しろよ。





お土産の中には、本当にお世辞抜きに美味しくて、お土産を買う本人が思わず食べたくなってしまうようなものがあります。

話題性、手土産としての手軽さなどはこの際、排除した上で、美味しいと評判の高い東京土産だけを集めてみました。

本当に美味しいものは、とても心に残ります。見せかけだけでないお土産、渡したいものです。

東京カンパネラの「ショコラ」

フランス産の高級ココアとハイカカオを使って焼き上げられた薄いラングドシャが3枚重なっており、間にチョコレート風味の

クリームがサンドされています。ラングドシャが予想以上に繊細でサクサク。波型は口の中で美味しさが広がるように、という繊細な工夫がなされています。

空也の「空也もなか」

この最中を食べたら、もはや他の最中は食べられないという「空也もなか」。皮は香ばしく焼き上げられている“焦がし皮”なので独特の香りが。

パリッとした皮に爽やかな甘みの粒餡がぎっしり詰まっています。粘度が出るまで水分を飛ばしているというこだわりが口の中にいっぱいに広がります。

サイズも食べやすいことからお土産にもぴったりです。

空いろの「つき」

上の最中でお馴染みの「空也」5代目が発案した現代風和菓子ブランド「空いろ」。お品書きも、太陽・つき・くも・ほし・かぜととても風流。

「つき」はそのなかでも評判のお土産。餡とクッキーという絶妙なとりあわせと、オリジナル「○(まる)あん」など、空也で育まれた伝統を駆使した、

手の込んだ作品であることが美味しさのポイントのようです。

日本橋錦豊琳の「かりんとう詰合せ」

一度食べたらとまらなくなると評判の「かりんとう詰合わせ」。コーヒーや竹炭、きんぴらごぼうなどの味のバリエーションが豊富さもポイントですが、

なんといってもその食感の良さがやめられない理由のようです。さりげない定番のかりんとうだけれど

http://www.excite.co.jp/News/travel/20131120/Tabizine_070.html

うさぎやの「どらやき」

どら焼きの中でももっとも有名で美味しいといわれている「うさぎやのどらやき」。ここのどら焼きを食べたら、もはや他のどら焼きは食べられないとも。

その美味しさの秘密は、生地のきめ細やかさと、ゆるめの餡と固めに炊かれた小豆の同居。食感が抜群に配慮されています。また、嫌味にならない蜂蜜の香りが上品さを出しています。


続きを読む
posted by voltin at 05:03 | Comment(0) | 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月20日

面接官 「茨城県の魅力を3つ述べてください」





「第6回元気いばらき就職面接会【土浦会場】」を開催します

学生を除く若者や離職され求職中の方を対象に,合同就職面接会を開催します。



開催日時及び場所



日時

平成25年12月3日(火曜日)13時30分から15時30分(受付13時から)



場所

県土浦合同庁舎(土浦市真鍋5-17-26)



対象者

学生を除く若年者や離職者等の求職中の方



参加予定事業所数

約20社(参加予定事業所は,下記県労働政策課ホームページに掲載します。)



面接会実施方法

会場内に事業所ごとにブースを設置し,各事業所の採用担当者と求職者が対面方式により面接選考や企業説明を行う。



各種相談コーナーの設置

会場内に,就職相談,就農相談,介護福祉職相談コーナーを設置しております。ぜひご利用ください。



実施主体

主催:茨城県

共催:土浦市,土浦地区雇用対策協議会



その他

参加費無料,予約不要です。履歴書を複数お持ちください。

http://www.pref.ibaraki.jp/topics/event/20131118_01/


続きを読む
posted by voltin at 17:18 | Comment(0) | 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国「五輪投票、全員が東京に投票」





20年五輪:中国、東京に投票…決選は4人全員



【北京・工藤哲】2020年の東京夏季五輪・パラリンピック開催が決まった9月7日の国際オリンピック委員会(IOC)総会で、

中国が東京開催に賛成票を投じていたことが分かった。

中国側五輪当局者を含む複数の日中関係者が毎日新聞に明らかにした。

総会は日本政府による沖縄県・尖閣諸島国有化から1年(9月11日)直前で、

中国で反日感情が高まっていた時期だったが、中国側は「対日関係の重要性を踏まえ、国益を総合的に検討した結果、『東京支持』に回った」という。

 関係者の話を総合すると、投票に参加した約100人のIOC委員のうち、中国出身者は4人(大陸3人、香港1人)。

第1回投票では大陸の3人が東京、香港の1人がマドリード(スペイン)、決選投票では4人とも東京に投じた。

東京は60対36でイスタンブール(トルコ)を抑えて、1964年以来56年ぶりの夏季五輪開催にこぎつけた。投票は無記名方式だった。

 中国が東京開催を支持したのは「首都・北京市と友好都市の関係にある東京都との関係改善を急ぐ狙い」(日中関係者)があったという。

中国国内では、PM2.5など深刻化する都市部の大気汚染の解決が喫緊の課題で、先進都市・東京の協力を得ることが不可欠な事情がある。

また東京では五輪開催に伴う特需が見込まれており、中国がインフラ整備や資材の売り込みなどの分野で有利に関与する狙いもあるという。

 また、北京市と張家口市(河北省)は2022年の冬季五輪開催地に立候補を表明しており、見返りに日本からの支持を取り付ける狙いがあるとみられる。

加えて、中国は北京五輪(08年)に続く2度目の夏季五輪開催も視野に入れており、日本の後押しを受けたいという思惑もありそうだ。

 日本と尖閣諸島などの政治問題でこう着する中、日本に批判的な国内世論に配慮する立場から、中国当局は公式には東京投票への明言を避けている。

ただ将来の五輪開催地選定の過程で、今回の投票行動を引き合いにして協力を求める可能性はある。



http://sportsspecial.mainichi.jp/news/20131119k0000e050214000c.html


続きを読む
posted by voltin at 16:03 | Comment(0) | 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

千葉市長「まとめサイトはマスゴミ以上のゴミクズで読んでる奴はバカ。一体どこの市長が読んでるんだ?」





千葉市の熊谷俊人市長が「千葉にはムスリム(イスラム教徒)街がいい」と発言したことを

朝日新聞が報じ、ネットでこの件が多数取り沙汰された。



イスラム教徒はイスラム法上で定められた「ハラール食材」によって食事が制限されることから、

熊谷市長は11月14日、海外からの観光客を呼び込む上で、そのような点についても配慮し

観光都市戦略を進めていく考えを明らかにし、上記の発言に至った。



しかし、朝日新聞の記事で他の人物が「シンボルとして幕張にモスクを建設したらいい」と発言していたことと、

同紙が「『千葉にムスリム街を』熊谷市長提言、幕張にはモスク」と題し、この話題を報じたことから

誤解が生じ、ネット上では「テロの温床になる」などの批判が相次ぐ騒ぎとなった。



こうした声に熊谷市長はモスクを作る気がないことをツイッターで明言。

一方で「ハラールハブを目指すことをムスリム街と簡略化して発言したのは事実ですし、

誤解を招きやすい発言でした」と反省の弁を述べた。



朝日新聞は現在、見出しを訂正しているが、熊谷市長は同記事についても

「朝日新聞の記事は編集による解釈レベルですが、

私がモスクを作ると発言したように表記するのは事実と異なりますので問題です」とコメント。



また多くのまとめサイトでも取り上げられさらに拡散したことから

「まとめサイトはマスコミ以上に恣意的で無責任です」と指摘。



自身も娯楽として時折まとめサイトを見ており肯定派だが

「普段マスコミを恣意的と批判している人はまとめサイトにも

同様の目線で臨んだ方が良いと思います」と注意を呼びかけている。



http://yukan-news.ameba.jp/20131118-150/


続きを読む
posted by voltin at 06:42 | Comment(0) | 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。