2013年11月28日

【裁判】NHK「差別表現」認定 台湾統治の特集番組・・・東京高裁[13/11/28]



○NHK「差別表現」認定 台湾統治の特集番組



日本の台湾統治を扱ったNHKの番組で名誉を傷つけられたとして、

出演者らが損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決で東京高裁は

28日、番組の内容が出演した台湾先住民族の女性への名誉毀損に

当たると認め、100万円の支払いを命じた。一審東京地裁判決は

原告側の全面敗訴だった。



須藤典明裁判長は、1910年にロンドンで開かれた博覧会を取り上げた

部分について「博覧会に参加した植民地の人々を画面上の文字などで

『人間動物園』という差別的な言葉で表現した」と述べ、放送による

名誉毀損を認めた。



□ソース:共同通信

http://www.47news.jp/CN/201311/CN2013112801001632.html


続きを読む


posted by voltin at 20:54 | Comment(0) | 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【社会】 千葉・市川の路上で22歳女性を刺殺したストーカー元彼、八丈島で発見・逮捕



・千葉県市川市の駅前の繁華街で27日夕、同市の無職湯浅栞さん(22)が

刺殺された事件で、元交際相手の同県松戸市の岡逸人(はやと)容疑者(23)が

28日朝、東京都の八丈島で身柄を確保、逮捕された。(抜粋)

http://www.asahi.com/articles/TKY201311280077.html



・逃走する姿が目撃されており、県警は元交際相手がこの男とみて所在を調べたところ、

 八丈島方面へ向かったことが判明。男が28日午前9時ごろに船で同島へ到着したところを、

 先回りしていた県警と警視庁の捜査員が発見、身柄を確保した。



 警視庁によると、男は湯浅さんを刺したことを認めているという。



 湯浅さんは27日午後4時35分ごろ、市川市八幡の路上で、長女(3)と交際相手の

 男性(35)といるところを襲われ、腹部を包丁とみられる刃物で刺されて死亡した。

 湯浅さんは今年9月24日に、「元交際相手から復縁を迫られている」として県警市川署に相談。

 同日に同署が元交際相手の男に対してストーカー規制法について説明し、口頭で警告していたという。(抜粋)

 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/131128/crm13112810500003-n1.htm



※NNNによると

・湯浅さんは元交際相手の20代の男性から復縁を迫られトラブルになり、9月に市川署に相談。

 別の元交際相手の30代の男性とも金銭トラブル(つきあっていたときに出した金を返せという内容)を

 抱えて相談しており、同署が2人に警告していた。

…とのことです。



※前:http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1385604909/


続きを読む
posted by voltin at 19:15 | Comment(0) | 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【社会】 千葉県市川市の女性殺害・・・元交際相手とのトラブルについて警察に相談していた



27日夕方、千葉県市川市の路上で22歳の女性が男に刃物で刺されて死亡し、警察は殺人事件として逃げた男の行方を捜査しています。

女性はことし9月、元交際相手とのトラブルについて警察に相談していたということで、警察は事件との関連についても調べています。



27日午後4時半すぎ、千葉県市川市のJR本八幡駅近くの路上で、「若い女性が男に刺され、倒れている」と警察に通報がありました。

警察によりますと、女性は市内に住む湯浅栞さん(22)で、刃物で腹部を刺され病院に搬送されましたが、死亡が確認されました。



男は現場からそのまま逃走し、警察によりますと、年齢が20歳から30歳くらいで、身長が1メートル70センチから75センチくらい、

黒いニット帽をかぶり、黒いフード付きの上着にジーパンをはいていたということです。



湯浅さんと一緒にいた知り合いの35歳の男性は、「包丁を持った男が走って逃げるのに気付いて振り向くと、

湯浅さんが倒れていた」と話しているということです。



警察は現場周辺の防犯カメラの映像を分析するなどして殺人事件として男の行方を捜査しています。

警察によりますと、殺害された湯浅さんは、ことし9月、以前交際していた男性とのトラブルについて、警察に相談していたということです。



警察は、相談を受けて元交際相手から事情を聴きましたが、暴力などは確認できなかったということです。

警察は、事件との関連についても調べています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131127/k10013394651000.html


続きを読む
posted by voltin at 08:27 | Comment(0) | 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【市川女性刺殺】死亡の湯浅さん 千葉県警に3度のトラブル相談 「近く入籍予定」での悲劇



【市川女性刺殺】

死亡の湯浅さん 千葉県警に3度のトラブル相談 「近く入籍予定」での悲劇



27日夕、千葉県市川市の繁華街で刺され死亡した湯浅栞(しおり)さん(22)は、

交際中の男性(35)とその長女(3)と一緒にいたところを襲われた。

湯浅さんは近く、この男性と入籍する予定だったとみられるが、

元交際相手から復縁を迫られるなどのトラブルを抱えていたようだ。

幸せを目前にした悲劇に、周囲は衝撃を受けた。



「元交際相手から復縁を迫られ困っている。別の男性とも金銭トラブルがある」。

千葉県警市川署捜査本部によると、湯浅さんは9月、2人の男性について計3回、同署に相談していた。

暴力的なトラブルの相談内容は確認されていないが、同署は2人に口頭で警告した。



復縁を迫った20代の男性とは事件後、連絡が取れていないという。

この男性は10月、市川市の路上で騒いでいるところを同署に保護され、

言動がおかしいとして保健所に通報されていた。



湯浅さんは27日午後4時ごろ、交際中の男性と一緒に車で市内の保育所へ長女を迎えに行き、

その帰りに現場付近の宝くじ売り場へ寄って車を降りたところ、刃物を持った男に襲われた。

交際中の男性は車内で待っていたという。



msn産経ニュース 2013.11.28 01:27

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/131128/crm13112801280000-n1.htm



>>2以降へ続きます。


続きを読む
posted by voltin at 07:07 | Comment(0) | 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【自殺】東京メトロ千代田線で飛び込み自殺 運転見合わせへ





町屋駅で発生した人身事故の影響で、千代田線・JR常磐線(各停)の湯島〜北千住、綾瀬〜松戸駅間の運転を見合わせていましたが、

10:45現在、運転を再開しています。なお、ダイヤが乱れています。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131127-00000003-rescuenow-soci


続きを読む
posted by voltin at 07:07 | Comment(0) | 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

千葉県本八幡の路上で刺された女性、死亡。





ソース:http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131127/j62191110000.html



27日夕方、千葉県市川市のJR本八幡駅近くの路上で、20歳くらいの女性が

男に刃物で腹部を刺され、病院に搬送されましたが、

死亡が確認されました。女性を刺した男は現場から逃走したということで、

警察は傷害事件として男の行方を捜査しています。



27日午後4時半すぎ、千葉県市川市のJR本八幡駅近くの路上で、「若い女性が男に刺され、

倒れている」と警察に通報がありました。警察によりますと、女性は20歳くらいとみられ、

刃物で腹部を刺され病院に搬送されましたが、死亡が確認されました。



男は現場からそのまま逃走し、警察によりますと、年齢が20歳から30歳くらいで、

身長が1メートル70センチから75センチくらい、

黒いニット帽をかぶり、黒いフード付きの上着にジーパンをはいていたということです。

女性の近くにいた35歳の男性は「包丁を持った男が走って逃げるのに気付いて振り向くと、

女性が倒れていた」と話しているということです。



また逃げた男がJR本八幡駅の階段を駆け上がる姿が目撃されているということで、

警察は防犯カメラの映像を分析するなどして

傷害事件として男の行方を捜査しています。

現場近くの店の男性は「午後4時半すぎに、店の中から外を見ていたら、悲鳴が聞こえ、

女性が血を流して倒れていた。

若い男がJR本八幡駅の方向に逃げるように走っていくのが見えた」と話しています。

現場は市川市八幡のJR総武線の本八幡駅から北に100メートルほどの

駅前通りにある銀行の前の路上です。



依頼80


続きを読む
posted by voltin at 05:24 | Comment(0) | 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月27日

【速報】千葉県市川市本八幡駅北口 みずほ銀行前にて女性が刺された





https://twitter.com/ichikawa_shi/status/405615531593441281



千葉県市川市(公式)認証済みアカウント ‏@ichikawa_shi



11月27日 16:35分頃 本八幡駅北口 みずほ銀行前にて女性が刺されたのと通報が警察に入りました。 犯人はま

だ捕まっておりませんのでご注意ください。


続きを読む
posted by voltin at 18:55 | Comment(0) | 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

賭博への投資勧誘で全財産失う、三菱東京UFJ銀行の銀行員らを提訴





http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2064168.html



賭博への投資勧誘で全財産失う、銀行員らを提訴



 三菱東京UFJ銀行の男性行員からスポーツ賭博への投資を勧誘され全財産を失ったとして、70代の女性が3億800

0万円の損害賠償を求める訴えを東京地裁に起こしました。



 訴状などによりますと、都内に住む女性(70代)は、夫の遺産を預けていた三菱東京UFJ銀行の男性行員から、去年

1月、大阪市の投資会社「スピーシー」への投資を勧められました。



 「スピーシー」はスポーツの勝敗を賭けるブックメーカーを使った投資で高配当をうたっていて、女性は合計3億800

0万円を投資しましたが、ほとんど戻ってきていないということです。



 女性は「業務上知りえた資産状況などを元に詐欺的商法への勧誘を行った」として、男性行員と三菱東京UFJ銀行に対

し、3億8000万円の賠償を求める訴えを東京地裁に起こしました。



 銀行側は「当行の行員がお客様にご迷惑をおかけし誠に申し訳ございません」とコメントしています。(27日13:12)


続きを読む
posted by voltin at 17:30 | Comment(0) | 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

千葉大 免疫反応のブレーキ役を発見





千葉大 免疫反応のブレーキ役を発見

http://www.qlifepro.com/news/20131126/found-a-brake-post-road-immune-reactions-in-the-treatment-of-allergic-diseases.html





そこで研究グループは、このEZH2について、遺伝子発現に抑制的に働くことから、免疫系において過剰な免疫反応を抑える機能があるのではと仮説を立て、EZH2欠損マウスを用いて研究を実施。

すると、予想通りEZH2欠損マウスのTh細胞は、Th1サイトカインであるインターフェロンガンマと、Th2サイトカインであるIL−4、IL−5、IL−13を過剰に産生することが確認されたという。



さらにこの原因を詳しく調べるため、たんぱく質結合の遺伝子地図を作製する最新手法であるChIP−seq法を用い、EZH2の結合場所について遺伝子地図を作製したという。

すると、予想に反し、EZH2欠損マウスで過剰に産生されていたサイトカイン遺伝子にはEZH2が結合しにくく、EZH2が直接サイトカインの産生を抑制しているのではないことが明らかとなった。



一方で、これらサイトカインを上流で制御している転写因子の遺伝子にはEZH2が結合しやすく、その発現を抑制しやすいということが分かったそうだ。

これまでの研究で、インターフェロンガンマの産生には転写因子T−betが、IL−4、IL−5、IL−13の産生には転写因子GATA3がそれぞれ重要であることが分かっており、

今回の研究を通じて、EZH2がT−betやGATA3の発現を適切なレベルに制御することで、その下流にあるサイトカインの過剰な産生を抑制、免疫反応のブレーキ役となっていることが判明したという。



研究グループでは、遺伝子抑制性たんぱく質のEZH2は、過剰な免疫応答を抑制する基本的分子であるが、生体内での異常から見て、Th2細胞抑制に対する寄与が大きいと考えられると結果をまとめた。

また、慢性的にアレルゲンにさらされ、ヘルパーT細胞が持続的に刺激されると、EZH2による免疫系のブレーキ機構が破綻することも新たに発見したとしている。

さらに、EZH2の異常がアレルギーの慢性化を引き起こす原因となるとの仮説も提唱できると指摘。


続きを読む
posted by voltin at 12:48 | Comment(0) | 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【東京地裁】 「60年前に産院で取り違えられ貧乏人に育てられ不利益を被った」3800万円賠償命令





 60年前に産院で他の新生児と取り違えられ、不利益を受けたとして、東京都江戸川区の男性(60)らが産院を運営する社会福祉法人「賛育会」(墨田区)を相手に約2億5000万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が26日、東京地裁であった。



宮坂昌利裁判長は「取り違えで経済的に困窮した家庭で養育されることになった」として、計3800万円の賠償を命じた。



 判決によると、男性は1953年3月にこの産院で生まれたが、13分違いで生まれた新生児と取り違えられた。男性は母子家庭で育った。



 宮坂裁判長は判決で、「取り違えのため、男性は大学進学が望めないような家庭環境に身を置かざるを得なかった」と指摘した。実の弟3人は経済的に恵まれた環境で育てられていることから、男性は重大な不利益を受けたと認めた。



 弟3人が2009年、男性が産院で取り違えられたことを突き止め、DNA型鑑定の結果、12年に兄弟と証明された。男性の実の両親は既に死亡していた。



 賛育会の話 判決内容を精査し、対応を検討する。(2013/11/26-20:35)



http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2013112600906


続きを読む
posted by voltin at 11:30 | Comment(0) | 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。