2013年06月30日

【社会】地引き網を巻き取る機械に巻き込まれ男性が死亡 - 神奈川



神奈川県茅ヶ崎市で、地引き網の網を巻き取る機械に男性が巻き込まれ死亡し ました。



午前8時ごろ、茅ヶ崎市汐見台の海岸で地引き網のローラーのような機械に人 が挟まれ倒れていると

119番通報がありました。



この機械は地引き網を巻き取る電動式の機械でしたが、警察によりますと、男 性は機械の下に頭などから

血を流して倒れていたということです。男性は近くに 住む会社役員の山田英男さん(37)で、病院で

死亡が確認されました。



*+*+ TBS News i +*+*

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5371279.html


続きを読む


posted by voltin at 23:12 | Comment(1) | 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【原発事故】 東京電力福島第一原発事故に伴う汚染土壌を搬入する中間貯蔵施設の整備 秋までに意見集約と環境省



★秋までに意見集約 中間貯蔵施設整備で環境



 東京電力福島第一原発事故に伴う汚染土壌を搬入する中間貯蔵施設の整備で、環境省は28日、

施設の具体像づくりに向けた本格的な議論をスタートさせた。

同日、東京都内で専門家による「安全対策」「環境保全対策」の二つの検討会を相次いで開いた。

両検討会は秋ごろまでに意見をまとめ、環境省が具体像を県など地元に示す。

安全対策検討会は施設の具体像とともに、汚染土壌などを仮置き場から施設まで安全に運び入れるための対策を議論する。



例えば、運搬中に汚染土壌から放出する放射線量が基準を満たすかどうかなどを評価する。

さらに、施設に対する安全・安心を確保するため、地域とのコミュニケーションや情報公開の在り方、地震・津波への対応策なども議論する。

環境保全対策検討会は、原発事故前後の地域環境の変化を確認しながら、施設建設で大気、水、動植物といった

自然環境に重大な支障がないか把握し、モニタリング方法などの基本方針を策定する。

さらに、環境影響を最小限にするための対策を検討し、施設の詳細設計などに反映させる。



 環境省は検討結果を踏まえて具体像をまとめる。

秋以降、建設候補地を示している大熊、双葉、楢葉の3町、県などに提示し、着工に向けた議論の材料としたい考えだ。

会議に出席した井上信治環境副大臣は記者団に「施設をどういう機能で、どこに造るかイメージをまとめたい。

なるべく分かりやすいものを造りたい」との考えを示した。

目標としている平成27年1月の搬入開始については「最大限努力する。

(工程表に)遅れが出ているのは事実なので、加速してやっていく」と述べた。



KFB福島放送 http://www.kfb.co.jp/news/index.cgi?n=201306294


続きを読む
posted by voltin at 22:12 | Comment(0) | 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【調査】 「東京都以外を日本の首都にするならどこがいい?」 1位 大阪府27.2%、2位 京都府22.0%、3位 愛知県10.6%



もし「東京」じゃなかったら……。「首都にしてほしい都道府県」ランキング [2013/06/30]



日本の商業・経済の中心地でもある首都「東京都」。

しかし、「東京都」以外にも、各都道府県には、発達した分野や世界に誇れるポイントがたくさんあります。

もし「東京都」以外を日本の首都にするなら、あなたはどこがいいと思いますか?



 今回はマイナビニュース会員500名を対象に、「東京都」以外に首都としてふさわしい都道府県はどこかについて聞きました!



「首都にしてほしい都道府県」ランキング



■古都「京都府」、活気の「大阪府」が首都候補!

Q.あなたが、「東京都」以外で日本の首都にするなら、どの「都道府県」が良いと思いますか?

第1位:大阪府……:27.2%

第2位:京都府……:22.0%

第3位:愛知県……:10.6%

第4位:神奈川県……:9.8%

第5位:北海道……:3.8%

第6位:長野県……:3.2%

第7位:千葉県……:2.6%

第8位:埼玉県・福岡県……:2.4%

第10位:宮城県・静岡県・岡山県……:1.6%

※第13位以下は略。



第1位は「大阪府」で、約3割の人が首都にふさわしいと回答しています。

「大阪府」を選んだ理由としては、「西日本の首都だから」(26歳/女性/情報・IT)や

「人口第二位の街だから」(50歳/女性/その他)といった意見に代表されるように、

人口が「東京都」の次に多く、経済も発展していることから、

「東京都」に次ぐ第二の都市として首都にふさわしいと考えている人が多いようです。

また、「にぎやかな街なので、日本が元気になりそう」(29歳/女性/生保・損保)の意見のように、

「活気ある街」に期待を寄せる声も目立ちました。(つづく)

http://news.mynavi.jp/news/2013/06/30/049/index.html


続きを読む
posted by voltin at 21:30 | Comment(0) | 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【東京】親鳥に身を寄せる愛らしい姿…頭に大きな扇状の冠羽がある「オウギバト」にヒナが誕生、江戸川区自然動物園(写真)



 江戸川区自然動物園(北葛西三)で、頭に大きな扇状の冠羽がある「オウギバト」のヒナが生まれた。親鳥に身を寄せる

愛らしい姿が来園者から注目されている。



 オウギバトは全長六〇〜七〇センチで、ハトの仲間で世界最大。全身は濃い青灰色で覆われ、冠羽が名前の由来となった。

繁殖期を迎えると、枝や葉などで木の上に皿状の巣を作る。一回に卵を一個産み、雄も雌も卵を抱く。



 動物園の飼育担当者は五月六日に卵を見つけ、六月五日にふ化を確認した。生まれた直後の体長は一〇センチほどだったが、

現在は二倍に成長。担当者は「秋には親と同じぐらいの大きさになる。小さいうちにぜひ見てほしい」と話している。ヒナの誕生で、

園のオウギバトは五羽になった。



ソース(東京新聞) http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyo/20130630/CK2013063002000101.html

写真=江戸川区自然動物園で生まれたオウギバトのヒナと親鳥





江戸川区自然動物園

http://edogawa-kankyozaidan.jp/zoo/


続きを読む
posted by voltin at 19:30 | Comment(0) | 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【神奈川】ご当地アイドル、痴漢取り押さえる 川崎純情小町☆のメンバー「セーラームーンの勇気で…」



下半身を女子高校生の体に押し当てたとして、神奈川県警多摩署は30日、東京都迷惑行為防止条例(痴漢)違反の現行犯で、

同県小田原市曽比の会社員、堀井淳也容疑者(38)を逮捕したと発表した。



同署によると、堀井容疑者を取り押さえたのは、川崎市のご当地アイドル「川崎純情小町☆」メンバーの浅井雅(みやび)さんで、

「怖くて体が震えたが、(アニメのヒロインの)“川崎市のセーラームーン”という気持ちになって勇気を振り絞って頑張った」と話した。



逮捕容疑は、29日午後11時40分ごろから約2分間、小田急線代々木上原−下北沢駅間を走行中の下り電車内で、

高校3年の女子生徒(17)の体に下半身を押し当てたとしている。

堀井容疑者は「酔っていて覚えていないが、周りの人が言うなら間違いない」と容疑を認めている。



女子生徒は一緒に乗車していた友人の浅井さんに被害を訴え、浅井さんが「やめなさい。次やったら言いますよ」と注意。

小田急線登戸駅(川崎市)で堀井容疑者の手首をつかんで降ろし、駅員に引き渡したという。

「川崎純情小町☆」は同市の地域活性化を目指して平成23年10月に結成された女性5人組。



http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130630/crm13063016530005-n1.htm

川崎純情小町☆の浅井雅さん(後列中央)=4月6日、川崎市川崎区





続きを読む
posted by voltin at 18:48 | Comment(1) | 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【東京電力】 福島第1原発 海際の井戸からも高濃度汚染水 β線を出す放射性物質が1リットル当たり3000ベクレル 海に流出している恐れも



★海際の井戸からも高濃度汚染水 福島第1原発



 東京電力福島第1原発の海側にある観測用の井戸の水から高濃度の放射性物質が検出された問題で、

東電は29日、地中の拡散状況を調べるためさらに海側に掘った井戸で、

ストロンチウムなどのベータ線を出す放射性物質が1リットル当たり3千ベクレルの濃度で検出されたと発表した。

東電は含まれている核種の特定を急ぐ。



 高濃度汚染水が地下水に混ざって海際まで達していることが裏付けられた。

原発港湾内では海水の放射性物質濃度が上昇傾向にあり、海に流出している恐れもある。



 東電によると、高濃度汚染水が新たに検出されたのは、海まで約6メートルの地点に掘った井戸。

28日に水を採取した。



47news http://www.47news.jp/CN/201306/CN2013062901002001.html


続きを読む
posted by voltin at 17:54 | Comment(0) | 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【社会】練馬児童切りつけ男、殺人未遂再逮捕…以前からトラブル相次ぐ - 東京



東京都練馬区の小学校前の路上で小学1年の児童3人が男に切られケガをした事件で、

警視庁捜査1課は29日、殺人未遂の疑いで、近くに住む無職の男(47)=銃刀法違反容疑で

逮捕=を再逮捕した。



 捜査1課によると、男は「黙秘します」としているが、意味不明な供述もしており、

刑事責任能力の有無や動機を捜査する。同課は同日午後、男の自宅を家宅捜索した。

事件の約20分前には小学校の校門に付けられた防犯カメラに男の車が写っていた。

同課は男が児童らの下校を待ち伏せていたとみている。



*+*+ Sponichi Annex +*+*

http://www.sponichi.co.jp/society/news/2013/06/30/kiji/K20130630006116890.html


続きを読む
posted by voltin at 16:45 | Comment(0) | 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【栃木】子どもに声掛け・児童ポルノ単純所持の規制条例、来月施行



「おもちゃをあげるからおいで」。甘い言葉やうそで子どもを惑わす、こんな声掛けが

七月から県の新条例で規制される。旧今市市で二〇〇五年に起きた女児連れ去り事件など

が背景にあるが、条例案の審議過程では「必要な声掛けも萎縮する」などの反対意見もあった。

児童ポルノの所持も厳しくなる。どう運用されるか注目される。(内田淳二)





条例は一日施行の「子どもを犯罪の被害から守る条例」。同様の条例は奈良、京都、大阪にあるが、

首都圏では初めて。対象となる「子ども」は十三歳未満で、次の三点に網を掛ける。

(1)声掛けで不安を与える行為

(2)言い掛かりやつきまといなどの威圧行為

(3)児童ポルノの所持(漫画やアニメは除く)





声掛けは「下着を売って」といった要求も対象。

子どもの事件は、声掛けから巻き込まれるケースが多いといい、未然に被害を防ぐのが狙いだ。



*続きはソースでお願いします



依頼がありました

http://anago.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1370417568/198



東京新聞 2013年6月27日

http://www.tokyo-np.co.jp/article/tochigi/20130627/CK2013062702000162.html


続きを読む
posted by voltin at 16:00 | Comment(0) | 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【携帯】 スマホ料金、世界7都市で比べると東京は7564円で3番目に高い



スマホ料金、世界7都市で比べると東京は…



 総務省が行った電気通信サービス料金の国際比較調査によると、スマートフォン(高機能携帯電話)の利用料は、

調査対象の世界7都市のうち東京が3番目に高かった。



 昨年末時点で、日米韓などの主要都市で最もシェア(市場占有率)の高い企業の料金を調べた。

1か月に音声通話を57分、インターネットなどデータ通信を1・6ギガ・バイト利用する平均的なケースでは、

各都市の物価水準を調整した円換算の月額料金はデュッセルドルフ(ドイツ)が9085円で最も高い。

東京は7564円で3番目、ストックホルム(スウェーデン)が4378円で最も安かった。



(2013年6月30日10時35分 読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20130630-OYT1T00228.htm


続きを読む
posted by voltin at 15:09 | Comment(0) | 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【埼玉】ドキュメンタリー映画「内部被ばくを生き抜く」 川口で上映会 これから内部被ばくと、どう向き合っていけばいいのか



「内部被ばくを生き抜く」映画を上映 7月5日、6日に/川口



映画「内部被ばくを生き抜く」のチラシ





川口や戸田、蕨市を中心に保健、医療、福祉事業などに取り組むNPOすこやか文化交流協会

(女屋栄一理事長、事務所・川口市川口)は7月5、6日、ドキュメンタリー映画「内部被ばくを生き抜く」

(鎌仲ひとみ監督、2012年制作)の上映会を川口市のメディアセブン(川口駅東口前キュポ・ラ7階)で開く。



映画では、広島、チェルノブイリ、イラク、福島で、それぞれ被ばくに関する医療活動に取り組む4人の医師が登場。

2011年3月11日の東日本大震災による福島第1原発事故で、これから内部被ばくと、どう向き合っていけばいいのか

を鎌仲監督が4人に取材するほか、福島県二本松市で生きる決意をした一家の姿を紹介する。



4人は、27歳の時に広島で被爆し、戦後、被爆者医療に尽力してきた県内在住の医師肥田舜太郎氏

▽チェルノブイリ、イラクの医療支援や、福島でも活動を展開中の諏訪中央病院名誉院長の鎌田實氏

▽福島の自治体と連携して除染活動を進め、自らも発信する東京大学アイソトープ総合センター長の児玉龍彦氏

▽チェルノブイリ原発から100キロ離れたゴメリ州で45年間小児科の臨床医として働いてきたスモルニコワ・バレンチナ氏―。



埼玉新聞 2013年6月30日(日)

http://www.saitama-np.co.jp/news06/30/05.html



*記事本文より抜粋


続きを読む
posted by voltin at 14:21 | Comment(1) | 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。